転職者・先輩社員の声

氏名 松山 真介
現在の会社名 株式会社アポロ計画 リノベエステイト事業部
現在の職種 代表取締役
年次 2000年入社
何故、リノベーション業界に入りたいと思ったのですか?
2004年に中古建築の再生に特化した「リノベエステイト事業部」を設立しました。

一級建築士としての経験に基づき多数のリノベーションを手がけております。

社団法人リノベーション推進協議会では九州部会長として、既存住宅市場拡大のための様々な活動に携わり、講演活動も積極的に行っております。

不動産仲介から空間デザインまでをワンストップで行なっております。
実際に入ってみてどんなことを感じましたか?
リノベーション黎明期から、フルオーダーのリノベーションの住まいづくりにこだわり、丁寧に住まいを創ってまいりました。

「お客様の人生にフィットする住みご心地の良さ」を見出すやり方を、ずっと貫いています。

数ではなく、質と満足を最優先に考えております。

自然素材や本物の素材で空間をデザインし、年月を重ねるほど、味わいと愛着が深まる家づくりを心がけています。
一言メッセージ
リノベエステイトとは、「リノベーション」と「リアルエステイト(不動産)」を掛け合わせて生まれた言葉です。

「家を買うことと、家をつくること。これまで別々に機能していたものを、ワンストップにしたサービスで提供したい。」そんな想いから生まれた社名です。

私たちは、常にお客様の「ライフスタイルコンシェルジュ」であることを心がけています。